かべがみ太郎

かべがみ太郎

かべがみ太郎

かべがみ太郎

飽和したリフォーム市場に切り込む、【塗る壁紙】の可能性

2014年~2018年の期間、リフォーム市場は6兆円越えの大規模市場となっています。
しかしながら、リフォームに使用される建材自体は、この数年間で大きな変化はありませんでした。
お客様の立場に立ってみると、
「良いって言われてるけど何が良いんだろう?」「値段が高くなっただけ?」
と思われる建材や施工が多く、お客様の目線で変化を感じられるものは多くありませんでした。
その状況を変えるべく、うちすけグループでは、壁紙張替の代替案としてかべがみ太郎の【塗る壁紙】をリリースしました。

チタンコーティングが生み出す様々な効果

今までも壁紙に塗料を塗る施工法はありましたが、あくまで見た目を変える程度のものでした。
かべがみ太郎では特殊なチタンコーティングを施すことによって、壁紙を新品同様に蘇らせることが可能です。
従来の方法と違い、壁紙自体に抗菌効果や消臭効果などの機能を付加することが出来るので、通常の張替えよりも快適に過ごせる環境を作れます。
張替えと比較してメリットが多く、内装業界で注目の新ビジネスです。